ニキビを防ぐために気をつけたいこと

美容

ニキビを防ぐために気をつけたいこと

お肌の悩みは様々ですが、年代を問わず悩んでいる人が多いと言われているのがニキビです。
日ごろから丁寧なスキンケアを続けてお肌を清潔に保つほか、様々な点に気をつけて過ごすことでニキビを防ぐことができます。
たとえば、顔に直接触れるものは常に清潔にしておくことです。
フェイスタオルやバスタオルはもちろんのこと、シーツや枕カバーなど、顔に触れるものは毎日取り替えて、清潔を保つように意識しましょう。
また、ファンデーションをつけるときに使うスポンジやメイクブラシも皮脂などで汚れやすいので、こまめに洗うことを習慣にすることが大切です。
ただ、体調や気候によっては、どんなに気をつけていてもニキビができてしまうことがあります。
もしもニキビができてしまったときは、ニキビに触れないことが肝心です。
ニキビに触れてしまうと、指から雑菌がついて悪化させてしまう心配がありますので、1日でも早くニキビを治したいときは決して指で触れないように気をつけましょう。

お知らせ

一覧

オリーブオイルはクレンジングとしても使えます

自分に合うメイクは何か知っておくこと

メイク崩れを防ぎたいときに頭に入れておきたいこと

ニキビを防ぐために気をつけたいこと