メイク崩れを防ぎたいときに頭に入れておきたいこと

美容

メイク崩れを防ぎたいときに頭に入れておきたいこと

朝、せっかくきれいにメイクを仕上げたのに、お昼前には崩れてしまうという悩みを抱えている女性が多いと言われています。
メイク崩れを防ぎたいときは、ベースメイクをするときに時間をかけることが大切です。
まず、スキンケアをした後は、必ず5分ほど置いてから下地とファンデーションを塗るようにしましょう。
5分間そのまま置いておくだけでもスキンケアがお肌に浸透しますから、下地やファンデーションが浮いてしまう心配がありません。
ファンデーションがお肌にきちんと密着しやすくなるため、メイク崩れを大幅に防ぐことができます。
ただ、忙しい朝は、スキンケアの後に5分も時間を置くことができないという人もいらっしゃるかもしれません。
そんなときは、スキンケアの後に歯磨きをしたり、その日に着る洋服を選ぶなどすれば、時間を無駄にすることがありません。
また、時間にゆとりがあるときは、ファンデーションを塗った後も5分ほど置いてからフェイスパウダーをはたけば、よりメイクもちがアップします。

お知らせ

一覧

オリーブオイルはクレンジングとしても使えます

自分に合うメイクは何か知っておくこと

メイク崩れを防ぎたいときに頭に入れておきたいこと

ニキビを防ぐために気をつけたいこと